読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peep into D

ディズニー(海外パーク)とカートゥーンのこと

【香港ディズニーランドホテル】キングダムクラブルームに泊まる 【HKDL】

Hong Kong Disneyland

先日HKDLに行ってきた際、キングダムクラブルームに宿泊をしてきた。

お値段もそれなりだが個人的にはかなり満足できたので、良かった特典やHPに明記されていなかった情報などについてまとめようと思う。(2017年2月現在)

f:id:pmio:20170226164049j:plain

 

①ラウンジでの朝食・夕食

f:id:pmio:20170226164927j:plain

こちらは夕食。野菜スティックや、パイやお肉など一口サイズの食べ物を好きに選んで食べられる。デザートも数種類あり、夕食として十分満足できる。ワインやビールも飲み放題で、席までキャストさんが届けてくれる。20:00にはすべてのご飯とアルコールの提供が終了するので要注意。

 

そしてこの時間帯にはパジャマ姿のキャラクターもやってくる。私が滞在していた日は19:40からグリーティング開始だった。ちなみにメインストリートでPtNを見てからでも早歩きでぎりぎり間に合うくらい。

f:id:pmio:20170226165809j:plain

 

朝食もビュッフェ方式で。

f:id:pmio:20170226165956j:plain

 点心やおかゆなどもあり、おいしくいただいた。初日紅茶を頼んだら、次の日も覚えていてくれて席に着いたら紅茶が来た。素晴らしい対応。

 

②ターンダウン後のプレゼント

夜部屋に帰ってくると、きちんとターンダウンがされていて、毎晩一部屋に一つのプレゼントが置かれている。

f:id:pmio:20170226170348j:plain

f:id:pmio:20170226170409j:plain

ラウンジで会えるパジャマのキャラクターのぬいぐるみ。サイズはぬいばくらい。タグにもきちんとキングダムクラブと入っていて嬉しい。

 

③アトラクション優先入場券とショー優先鑑賞券

f:id:pmio:20170226171203j:plain

宿泊特典として、アトラクション優先入場券が4枚とMickey and the Wondrous Book 初回の優先鑑賞券が一人一枚ついてくる。

アトラクション優先入場券は、例えば2人で宿泊の場合、1つのアトラクション利用に対し2人で1枚使う形となるので、全部で4回の利用が可能だ。ファストパスが導入されていないアトラクションで対象になっているものもあり、トイストーリーランドの地味に待つアトラクションなどで利用するといい気がする。

ワンダラスブックは基本、入園初日の初回チケットをもらえるようだ。指定席ではなく、別レーンから入れるというもの。25分前には来てねということで、30分くらい前に行ったが5列目以内の正面席に座れて堪能できた。

f:id:pmio:20170226172642j:plain

ティアナの生歌素敵だった。

 

④エンチャンテッドガーデン朝食優待

f:id:pmio:20170226172829j:plain

特にどこにも書かれていなかったと思うのだが、キングダムクラブ宿泊者は朝食を160HKDでエンチャンテッドガーデンのキャラクターダイニングに変更できた(通常320HKD)。せっかくなのでこれを利用することにし、チェックイン時にその場で予約してもらえた。

 

⑤DVDレンタル

部屋にはDVDデッキが置いてあるのだが、ラウンジでDVDを貸してもらえるということで利用してみた。ラインナップはほぼディズニー/ピクサーのアニメーションのみで、中国語or英語のみの対応だが、閉園の早い香港の夜の過ごし方として悪くなかった(ちなみにムーランを見た)。借りた翌日11:00までにラウンジへ返せばOK

 

⑥その他

 とにかくキャストさんの対応が素晴らしい。チェックイン・チェックアウトもラウンジでゆったり座りながらでき、チェックアウト後、荷物を預けたら下のベルまで運んでおいてくれたり。プラグ変換機も聞いたら快く貸してくれたり。

f:id:pmio:20170226173620j:plain

(ちょうどIronman Experience ができたばかりなのでラウンジもアイアンマンだった)

ラウンジは22:00まであいていて、ソフトドリンクやクッキーを部屋に持って帰ることもできたし、部屋には毎日4本のミネラルウォーターが来るのでパークに持っていくのにも便利だった。

なかなか特典満載で快適なキングダムクラブルーム、またぜひ利用したい。

車で日帰りアウラニ【キャラクターブレックファースト】

Aulani

お仕事でハワイに行くことになり、ワイキキ泊だったのだが、フリーの日にアウラニへ見学に行ってみることにした。

f:id:pmio:20161210183627j:plain

ワイキキからはレンタカーを利用。Free Way のH1-Westをひたすら進む。途中まではPerl City方面を目指すと間違いない。ここを過ぎたらKo Olina出口まで本線を進むだけ。Ko Olinaを降りたら、道なりに進むとAulaniが見えてくる。

平日朝7:30くらいに出発し、到着したのは8:20くらい。平日のH1は途中まで朝のラッシュで混むこともあるので時間には余裕をもって。

 

 

到着してまずはお散歩。コオリナはお天気が比較的安定しているためディズニーはこの土地を選んだと聞いたが、この日もいいお天気である。

f:id:pmio:20161210183855j:plain

ちょうどクリスマス前で飾り付けがされていた。

f:id:pmio:20161210183917j:plain

f:id:pmio:20161210183944j:plain

 

 

そしてマカヒキへ。朝来たのはキャラクターブレックファーストを体験するため。

受付で名前を伝えると、予約名と人数の書かれた紙を渡され、レストラン外のミッキーとのグリーティング列へ。

f:id:pmio:20161210184008j:plain

 

ミッキーとの挨拶が終了すると、順次中に案内される。ミッキーワッフルと、アイアンマンのパンケーキがあった。かわいい。

f:id:pmio:20161210184125j:plain

 

この日回ってきてくれたのはミニーとプルート。

f:id:pmio:20161210184159j:plain

 

f:id:pmio:20161210184244j:plain

 

 

ちなみに最初に撮ったミッキーとの写真はフォトパス方式でカメラマンさんが撮ってくれており、各席に順次まわって見せにきてくれるのだが私たちの席には来てくれず。聞いてみたら上のショップ、カレパ・ストアで確認・購入ができるとのこと。

台紙とCDを購入。セットで$45。

f:id:pmio:20161211212515j:plain

他にもちょこちょこお買いものをして退散。駐車料金は、マカヒキで4時間サービス券をもらえたので十分だった。次に行くなら、時間とお金に余裕をもってのんびり宿泊したいし、そういうためのホテルだなあということがよくわかった。キャストさんたちはパークノリで楽しかった。

 

Mickey's Very Merry Christmas Party 2015 【WDW クリスマス】

Walt Disney World Magic Kingdom

フロリダに用事があったときにVery Merry Christmas Partyに行けそうだったので強行してしまった。

f:id:pmio:20160909212254j:plain

 

ショースケジュールはこのとおり。やはり全部は厳しい。

f:id:pmio:20160909212318j:plain

 

1日しか参加できなかったのでやれたことは限られるが、体験できた中で良かったものをまとめてみた。

 

①Once Upon a Christmastime Parade 

f:id:pmio:20160905212315j:plain

クリスマスパレードだなあと嬉しくなるやつ。ヴァネロペとラルフがいてテンション上がったのと、サンタが生トークだったんで驚いた。

結構混んでいていい場所はどんどん埋まる。30分前の時点でMain Street は無理で、フロンティアランドとリバティスクエアの間に行ったが結構暗かった。

 

②Celebrate the Season (キャッスルショー)

f:id:pmio:20160905212338j:plain

キャッスルショーだなあと嬉しくなるやつ。

3回あるので頑張らなくてもそれなりに見れる。特に最終回は空いていた。フロリダは雨が降るが、雨でパレードもショーもやらないかな?と思っても上がるの待って開始時間遅らせてくれたりするのであきらめない。

 

③Holiday Treats 

f:id:pmio:20160909213616j:plain

無料でクッキー&ココアがもらえる。アメリカのクッキーとココアなんて甘ったるいだろうと思ったら意外といい甘さで美味しく最後までいただけた(個人的主観)。これもマップに記されており、いくつでももらえる。ただしこの1セットでかなり満足感あり。

 

④グリーティング

f:id:pmio:20160909212516j:plain

この鬼のグリーティングマップである。ミッキーマークがグリーティングスポットなのだが、どこに誰がいるのかさっぱりである。

せっかくなのでミッキーやミニーに会いたいと思ったわけだが、スターはいつものタウンスクエアでマジシャンしていると聞いた。ならばとミニーを探したところ

f:id:pmio:20160905212358j:plain

勢揃い。そして暗い。場所はピートのシリーサイドショーのさらに奥。1時間くらい待った。こんなに大勢ととれる機会もめずらしいのでこれはこれで楽しかったがだいぶ慌ただしかった。

 

⑤雰囲気を楽しむ

f:id:pmio:20160905212429j:plain

メインストリートはちょっとべたつく泡雪が降っている。これはパーティー中だけ。BGMはひたすらクリスマスソング。

f:id:pmio:20160905212453j:plain

 

 

★通常営業中にも体験できるものでおすすめ

①A Frozen Holiday Wish (シンデレラ城点灯式)

f:id:pmio:20160905212515j:plain

アレンデールからアナ、エルサ、クリストフ、オラフが遊びに来て、エルサがシンデレラ城に魔法をかける的演出なんだが非常に美しい。プロジェクションによる演出でだんだん色が変わっていき、最後に完全に点灯する瞬間は圧巻。

f:id:pmio:20160905212532j:plain

 

②Celebrate the Magic

f:id:pmio:20160905212548j:plain

WDWプロジェクションマッピングもラストがクリスマスバージョンに。かわいい。

 

パークのクリスマスはやはり良い。幸せ気分になれる。 あとパーティー中しか買えないマーチャンがあるので見逃さないように。Tシャツ買ったけどピンも買えばよかった。

 

Mickey's Halloween Party 2015 【DLR ハロウィン】

Disneyland Resort Disneyland

 休みとか関係なく、好きな時期にアナハイム行って良いよと言われたら、また行きたいシーズンNo.1はハロウィンである。

f:id:pmio:20160904150002j:plain

昨年2015年、Mickey's Halloween Partyに初参加した。10月最後の木曜日と金曜日の夜に行ったが、木曜日の方が空いており、金曜日の方が混んでいるが仮装者が多く盛り上がっている感があった。

 

ショースケジュールとグリーティングリストは以下のとおり。

f:id:pmio:20160904150125j:plain

5時間で全部は回りきれない。

 

パーティー中には、通常営業時には体験できないお楽しみがたくさんあるが、その中でも個人的なベスト5をまとめてみたい。

 

Halloween Screams

f:id:pmio:20160904154230j:plain

メインともいうべき花火のショーであるが、派手で楽しく、音楽アレンジが最高にクールである。This is Halloween とか最高。半分くらいはWDWのHalloWishesと同じ曲。

ホストのジャックやゼロが現れたり、

f:id:pmio:20160904154656j:plain

f:id:pmio:20160904154719j:plain

キャッスルにも多くのプロジェクションが行われるため、お城が見える位置からみるのをおすすめしたい。混んでるのが嫌ならスモールワールド前もいいらしい。ゲストも一緒にScreamしたりとかなり盛り上がるのでこれは見逃したくない。わたしが参加した日はパーティーが始まる時間くらいからどんどんお城の前のいい位置は埋まっていった。

 

② Villains Farewell 

f:id:pmio:20160904155633j:plain

このショーは全くショースケジュールには載っていないのだが、閉園5〜10分前くらいからヴィランズが勢揃いし、パーティーの終わりにゲストへお別れをしてくれるミニショー。場所はタウンスクエアのディズニーランド鉄道のところ。

一度グリーティングを終えたヴィランズたちが馬車で再登場。

f:id:pmio:20160904161414j:plain

ダンスにも”キャラクターらしさ”が出ていて、目が足りないとはこのこと。

f:id:pmio:20160904161702j:plain

閉園15分前くらいに行って、良く観れた。去り際にもアドリブを入れてくるので最後まで必見。

 

ヴィランズグリーティング@タウンスクエア

言わずもがなヴィランズとのグリーティング。

3人のヴィランズと連続でグリーティングができる。わたしが行った時はFemale Villains(マレ様、クイーン、クルエラ)とMale Villains(ハデス、ジャファー、ラトクリフ)の2交代制。どちらになるかは運次第。

わたしは希望がかない、Female Villansとグリーティングできた。

 

f:id:pmio:20160904182632j:plain

クイーンが美しすぎて思わずお美しいですね...と伝えたら"I know."と返ってきた。当たり前のことを言ってすみません。

 

f:id:pmio:20160904182747j:plain

クルエラは怒涛のポージング(カメラ寄りすぎ)でブレまくる。濃い。

 

f:id:pmio:20160904182811j:plain

マレフィセント様は一緒に写真撮るときに笑っちゃだめと言われた。そんなん初めてだよ。

 

結構お話ししてくれるので楽しい。特にマレフィセントはなかなか会えないので嬉しかった。ちなみに待ち時間は40分くらい。ちょっと遅く行くとラインカットになる(1日目はだめだった)。残念ながらここではサインはNG。

 

④ Treat Trail を巡る

f:id:pmio:20160904214638j:plain

どっさりお菓子がもらえる。これほんの一部。配りお土産はこれで調達完了。お菓子用袋は無料でもらえるが、自前で持ってくる人も結構いた。

 

場所はマップに記されており、このおばけミッキーが目印。

f:id:pmio:20160904182917j:plain

開始直後はどこもかなり並ぶが、閉園近くなるとほとんど列はなくなっていた。一番嬉しかったのはリンゴスライス。タウンスクエアのTreat Stationでしかもらえなかった。

 

⑤ 雰囲気を楽しむ

f:id:pmio:20160904213121j:plain

 

パーティー中はパーク内のBGMもハロウィン仕様で、それが最高にイカしてる。メインストリートやお城も曲に合わせて様々にプロジェクションが行われているのでずっと見ていて飽きない。 

f:id:pmio:20160904213141j:plain

 

出会ったお気に入りはフロンティアランド入ってすぐのところにいるかかしのおじさん。陽気に話しかけてくるしカメラ向けたらいい笑顔くれた。

f:id:pmio:20160904213207j:plain

 

 

他のグリーティングもいろいろあったが、その辺は割愛。ミッキー・ミニーは1時間以上待ってた。

 

大変楽しかったハロウィンであったが、様子がわからず申し込まなかったMystical Spilits of the Blue Bayou は行けば良かったと死ぬほど後悔している。なぜなら今年は無くなったから。

そして2016年はPtNはなく、新しくFrightfully Fun Paradeが登場するとのこと。

disneyland.disney.go.com

この内容は期待しか無いので本当に見たい。今年は行けないが、 しばらく続いてくれると信じて、数年以内にもう一度行きたい。WDWのNot So Scary の方も行きたい。

 

 

ウォルトディズニー・ファミリーミュージアム(Walt Disney Family Museum) と行き方 【PresidiGo】 

Walt Disney Family Museum

サンフランシスコにあるウォルトディズニー・ファミリーミュージアム(Walt Disney Family Museum)。

f:id:pmio:20160903220630j:plain

 

サンフランシスコはアメリカの中でも交通機関が発達している上、時間帯や場所にもよるが比較的治安も良く、車がなくても安心して移動が可能である。このWDFMへも、車がなくとも簡単・安全に(しかもお安く)行くことができる。

 

WDFMはPresidioという地区にあるが、わたしは"PresidiGo"というバスを利用した。

www.presidio.gov

週末終日と平日昼間は誰でも無料で利用できる。

サンフランシスコ中心部からの乗り場はEmbarcadero BART stopが良い。地下鉄BARTを利用して、有名なユニオンスクエアのあるPowell駅から2駅のEmbarcadero駅を降りると、目の前にハイアットリージェンシーサンフランシスコがある。その前で待っているとバスに乗ることができる。特に停留所はないが来る(私はちょっと不安になってハイアットのベルのおじさんに聞いたが優しく教えてくれた)。リンク時刻表のTransbay Terminalから数分後に到着するが、なかなか来ないこともある(アメリカだから)。

 

2~30分バスに揺られ、終点Presidio Transit Centerに着いたら看板に従って歩いてすぐ目的地が見える。

The Walt Disney Family Museum | Find animation, innovation, and inspiration and immerse yourself in the remarkable life story of Walt Disney.

f:id:pmio:20160903230732j:plain

 

ウォルトの生涯を追った展示内容はぎっしりで、貴重なスケッチ類の展示や、アニメーターやイマジニアなどレジェンドたちの音声もあり。わたしはすべて回るのに4時間近くかかった(読むのが遅いだけかもしれない)。

 

f:id:pmio:20160904000318j:plain

 ミッキーの残っている一番古いスケッチらしい。館内は発光禁止で写真OK。

 

 

 

展示室はもちろんだが、お土産コーナーにも忘れずに立ち寄ってほしい。

展示室で上から見たマルチプレーンカメラが見れる。

 

f:id:pmio:20160904001114j:plain

 

さらに個人的価値No.1のお土産はDVD

f:id:pmio:20160903230752j:plain

ウォルトの生涯をまとめており、貴重なインタビューもたくさん。何よりありがたいのが日本語字幕があること$15は安い

 

WDFMは火曜定休。週末はイベントやってることも多いので早めにチェックすべきかと。また行こう。

 

はじめに

ここは、備忘録として自分の思ったことをまとめていくために作成したもの。

昨年から始めようとしていたが2015年下半期から2016年上半期が多忙を極め今に至る。

 

これまで行ったディズニーパーク(DLR,WDW,HKDL)とカートゥーン(D系ときどきCN)のことを中心に書き残していきたい。